0

「やぶ久」こんな暑い日にそば屋で何を食うべきか?


やぶ久-外観本日は1902年創業の老舗そば屋「やぶ久」さんにドジャーズ君とお邪魔してきました。場所は日本橋駅より徒歩1、2分のところにあります。土曜日ということもあって12時25分ごろに到着しましたが、すんなり入ることができました。今日は気温が高く、更に湿度も高いため、かなり暑い!さて何を頼みましょうか?

やぶ久-メニュードジャーズ君「今日は蒸し暑いねー冷たい蕎麦でも手繰りましょうかね。」
こじおちゃん「こんな日こそ熱いそばでも食べて汗かきたいですねーおっカレー南ばんがありますね。これにします。」
ドジャーズ君「僕は黒豆納豆そばにします。黒豆納豆っていうのが気になるね。」

カレー南ばん何て会話をしながらメニューをめくるとカレーそばは辛さがふつう、辛口、大辛口の三種類あり、肉の種類も鶏肉か豚肉が選べることが分かりました。さらに鶏肉は長ネギ、豚肉は玉ねぎが入っているそうです。お蕎麦屋さんのカレーそばでこんなに種類が豊富なのは珍しいですね。
今回はカレーそば辛口の豚肉玉ねぎ入り(1,080円)と黒豆納豆そば(1,080円)を注文し待つ事15分ほどでお蕎麦が運ばれてきました。

やぶ久-カレーそば辛口カレーそば辛口の具材は豚肉、玉ねぎ、さやえんどう、ねぎです。それでは早速頂きます。

辛うまい!通常カレーそばといえば、つゆの甘みを感じる、あまり辛くないカレーつゆになるのですが、このつゆは辛口だけあってきちんと辛く、スパイシーです。出汁の旨みと酸味とカレーがうまく融合し独創性のあるカレーそばとなっています。

黒豆納豆そば次にドジャーズ君が食べた黒豆納豆そばです。具材は黒豆納豆、たまご、オクラ、ねぎ、のりです。つゆは辛めだったので、半分くらい投入して、よくかき混ぜて食べました。

黒豆納豆そば辛めのつゆを玉子がマイルドにしてくれて蕎麦を優しくつつみこみ、まろやかな味わいにしてくれます。また、黒豆納豆、オクラ、ねぎの風味、食感が食べ飽きさせず最後まで楽しませてくれます。特に黒豆納豆は、普通の納豆より豆の風味が強く存在感を感じさせてくれました。

食べ終わった後、冷たい蕎麦茶を頂きながら蕎麦談義に花を咲かせる二人であった。

店名:やぶ久
住所:東京都中央区日本橋2-1-19
営業時間:月~金 11:00~16:00 17:00~23:00(L.O.22:30)土 11:00~16:00 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休:日曜日
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です