0

「室町砂場」しなやかな蕎麦を頂く


室町砂場-外観本日は1869年創業の老舗「室町砂場」さんにお邪魔してきました。場所は三越前駅から徒歩3、4分のところにあります。11時30分、開店と同時に入店。近所にお勤めと思われる渋いオジサマ方が次々と訪れます。

室町砂場-庭運よく中庭がよく見える席に通して頂きました。和みます。

室町砂場-メニューこちらのお店は天もり発祥のお店として有名なのですが、今日は純粋な、お蕎麦の味を味わいたかったので別製大ざる(950円)を注文。待つ事5分ほどでお蕎麦が運ばれてきました。

さらしな粉で打ったお蕎麦は白く涼しげです。それでは早速頂きます。

室町砂場蕎麦は真ん中が高く盛られています。お蕎麦屋さんによって盛り方も違っていて面白いですね。
さて、それではまず、蕎麦だけで頂きます。おー蕎麦の表面がつるりとしてて、しなやかです。しなやかでありながらコシはきちんとあって噛むと蕎麦が香ります。
次につゆをつけて頂きます。つゆは辛めですが前回お邪魔した並木藪蕎麦吾妻橋薮そば程は辛くないです。深みのあるおいしいつゆでした。

室町砂場-湯桶湯桶が歴史を感じさせます。

室町砂場さて最後のお楽しみ。つゆを蕎麦湯で割って頂きます!最近のマイブームは蕎麦を食べる時は、つゆにねぎをいれず、蕎麦湯で割って頂くときにねぎを投入します。
うん、やっぱりおいしいなー旨み、甘み、塩味を蕎麦湯がまろやかにつつみ、時々ねぎの辛みを感じる至極の一品です。

次回お邪魔させて頂くときは天もりを頂きたいと思います。ごちそうさまでした!

店名:室町砂場
住所:東京都中央区日本橋室町4-1-13 砂場ビル
営業時間:月~金 11:30~21:00(L.O.20:30)土 11:30~16:00(L.O.15:30)
定休:日・祝
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です