0

「ソラノイロ ニッポン」ビーガンが食べられるラーメン


ソラノイロニッポン本日はミシュランガイド2015でビブグルマンを獲得した「ソラノイロ」の新店「ソラノイロニッポン」さんにお邪魔してきました。場所は東京駅八重洲南口地下1階(東京駅一番街)の東京ラーメンストリートにあります。前回、ご紹介させて頂いた「ちよがみ」さんと同時期に東京ラーメンストリートでオープンしたお店です。
オープン20分前に到着。列の先頭に並ぶことができました。

ソラノイロニッポン本日のお目当てはビーガンが食べられるラーメン、ベジソバ(900円)です。ちなみにビーガンとは動物由来の食材を一切摂らないベジタリアンのことをいいます。つまり、動物系、魚介系の出汁やチャーシューの類いは一切入っていないラーメンがベジソバです。

ソラノイロニッポン席につくとメニューが置いてありました。メニューは日本語のほかに英語、韓国語、中国語で表記されています。海外からの旅行者には親切ですね!

ソラノイロニッポンそんなこんなで待つ事5分ほどでベジソバ(900円)が運ばれてきました。
具材はズッキーニ、キャベツの酢漬け、ニンニクチップ、レンコンチップ、ニンジン、トマト、押し麦のバジル和えです。どんぶりの端っこに柚子胡椒がついてます。
それでは早速頂きます!

ソラノイロニッポン麺はパプリカが練りこんである麺だそうです。食感はモチモチしていて優しい甘みを感じる麺です。
スープはベジブロスとニンジンのグラッセのピュレで作ったスープだそうで、こちらもまろやかな甘みと旨みを感じる優しさあふれるスープです。
このラーメンにアクセントを与えるのが具材の野菜たちです。全体的に甘く優しいラーメンにキャベツの酢漬けの酸味とニンニクチップのワイルドさが際立ちます。さらに、押し麦のバジル和えのバジルの香りが爽やかに香り、レンコンチップの食感、トマトの酸味が最後まで楽しませてくれます。

動物系、魚介系の旨みがないと物足りなのでは?と思いましたが、本当に最後までおいしく頂くことができました。
ベジタリアンの方もそうでない方も是非一度ご賞味あれ!

店名:ソラノイロ ニッポン
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休:無休
お会計:食券、前会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です