0

「キング軒 東京店」うまさに痺れる広島式汁なし担々麺


キング軒本日は「キング軒 東京店」にお邪魔してきました。こちらのお店は広島に本店がある東京進出店で「広島式汁なし担々麺」が売りのお店です。
場所は芝公園駅から徒歩3、4分のところにあります。開店15分後の11時15分に到着。並ばずに入ることができました。
お店に入り食券機を見ると、汁なし担々麺の種類(辛さのレベル)が1辛から4辛までありました。辛いのはあまり得意ではありませんが2辛が一番人気ということで汁なし担々麺大盛り2辛(680円)を注文し待つ事2分ほどでラーメン登場です。

キング軒テーブルに運ばれてきた瞬間、花椒のスパイシーでさわやかな香りが鼻腔を刺激します。
その後、店員さんに「30回以上よく掻き混ぜてください。」とのレクチャーを受けたので一生懸命かきまぜます。

キング軒いい感じにタレと麺が絡みました。それでは早速頂きます。

キング軒うぉー思ったより辛い!まず花椒が織りなす強烈な舌の痺れを感じます。その後じわじわと辣油の辛さが襲ってきます。ここで終われば、ただ辛いだけの汁なし担々麺なのですが、最後に旨みと甘みを感じます。この痺れ、辛み、旨み甘みの三段攻撃が箸を止められなくなります。これは病みつきになりそうな危険な担々麺です。

辛いものが好きな人には特におすすめです!ご賞味あれ!

店名:キング軒 東京店
住所:東京都港区芝公園2-10-5
営業時間:[火~土] 11:00~15:00 17:00~20:00 [日・祝] 11:00~15:00
定休:月曜日
お会計:食券、前会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です