0

「東京アンダーグラウンドラーメン 頑者」つけ麺はやっぱり麺が命。


東京アンダーグラウンドラーメン 頑者本日は「東京アンダーグラウンドラーメン 頑者」さんにお邪魔してきました。場所は池袋駅直結の東武ホープセンター内にあります。開店49分後の10時49分に到着し店内を覗くと、まだお客さんは疎らでした。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者食券を買い、店員さんに渡すと麺の量を聞かれました。S(200g)とM(300g)があり、迷わずMを注文しました。注文して待つ事12分ほどで、つけ麺が運ばれてきました。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者つけ麺(830円)です。具材はなると、ねぎ、チャーシューを細かくしたもの、メンマです。それでは早速頂きます!

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者麺は極太の平打ち麺で見るからにおいしそうな麺です。まずは麺だけで頂きます。おー小麦のいい香りが鼻腔をくすぐります。ツルツルでモチモチの麺は噛めば噛むほど旨みが増します。次にスープにつけて頂きます。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者スープは動物系と魚介系のWスープでかなりドロッとしています。スープの表面には魚粉が浮いてます。麺をスープに浸して一口・・・あれっ苦い。煮干し特有の苦みを強く感じました。よくよく考えてみると表面に浮いている魚粉部分に麺を浸していたようです。気を取り直して、スープをよくかき混ぜ再チャレンジ。

おーーー濃厚。魚介系の旨みを強く感じるスープです。どろっとしているので麺に、ものすごく絡みつきます。麺をスープに全部浸すと、麺の良さが消えてしまうので麺の下半分を浸して食べました。この食べ方が一番自分の好みに合い、麺もスープも楽しめました。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者最後に割りスープを頂き、フィニッシュ!ご馳走様でした!

店名:東京アンダーグラウンドラーメン 頑者
住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター
営業時間:10:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:無休
支払い方法:食券、前払い


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です