0

「十和田 メトロ通り店」暮坪(くれつぼ)そばに舌鼓を打つ


十和田本日は1969年創業の老舗「十和田」さんにお邪魔してきました。場所は浅草駅より徒歩2、3分のところにあります。

十和田今日のお目当ては岩手県遠野市の名物、暮坪(くれつぼ)かぶを薬味として頂く、暮坪そば(1,000円)です。暮坪かぶは一度収穫すると、その畑は三年間使用できなくなるという大変、手間のかかる貴重な食材だそうです。
開店12分後の11時32分に到着し店内に入ると、一階はほぼ満席でした。二階に通されたのですが二階もほぼ満席。少し早めにきたほうがよさそうです。
席に着き注文し、待つ事8分ほどでお蕎麦が運ばれてきました。

十和田薄緑の暮坪かぶが涼しげで食欲をそそりますねーそれでは早速頂きます!

十和田せっかくなので暮坪かぶをそのまま食べてみました。大根より水気が少なく辛みがありますが、そこまで辛くありません。薬味としてちょうどよい辛さです。

十和田次に蕎麦だけで頂きました。蕎麦は幅広で短い麺でした。瑞々しく大変おいしかったです。
つゆは辛めですが浅草にある並木藪蕎麦吾妻橋薮そばほどは辛くありません。
最後に暮坪かぶをつゆに入れて食べました。暮坪かぶの辛みが爽やかで食欲が増します。暮坪かぶをいれると不思議とつゆの辛さがあまり感じられなくなりました。
普段、おそばをたべるときは、つゆにそばを半分くらい浸して食べるのですが、このお蕎麦は全部浸しても大丈夫でした。

十和田最後につゆに蕎麦湯を入れて頂きました。蕎麦湯は白濁している濃いめの蕎麦湯でした。
蕎麦湯をいれることによって暮坪かぶの辛みが落ち着き、美味しくいただくことができました。

暮坪そばは食べられる時期が限られているみたいなので、食べたい方はお店に確認してからのほうが良いと思います!

店名:十和田 メトロ通り店
住所:東京都台東区浅草1-33-5
営業時間:平日11:20~20:00(L.O.20:00) 土・日・祝11:00~20:30(L.O.20:00)
定休:月曜日
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です