0

「銀笹」鯛茶漬けが楽しめるラーメン屋さん


銀笹本日は「銀笹」さんにお邪魔してきました。場所は新橋駅から徒歩10分ほどのところにあります。どの駅からもお世辞にも近いとはいえませんが、とても人気の高いお店です。開店7分後の11時37分に到着。すでに店内、店外に10人ほど並んでいます。10分ほどで店内にはいることができ、食券を買って席に着きました。

銀笹席に着くとすぐに薬味と冷たいおしぼりが運ばれてきました。こんな暑い日に冷たいおしぼりを出して頂けると、とてもうれしいです。これぞまさしく、お・も・て・な・しです!
冷たいお茶を頂きながら、待つ事5分ほどでラーメンが運ばれてきました。

銀笹銀笹らーめん塩(850円)です。具材はチャーシュー、白髪ねぎ、水菜、糸唐辛子、鯛つみれです。
それでは早速頂きます!

銀笹麺はややちぢれのある細麺です。
スープは上品で魚介系の旨みを感じるスープです。臭みが全くなく、旨みだけを丁寧に抽出した絶品のスープです。塩味は強めですが麺と一緒に頂くとちょうどいいです。
具材ひとつひとつのスープの邪魔をしない味付けになっています。とくにチャーシューは肉の旨みと炙ってある香ばしさがマッチして最高の仕上がりでした。
さて、次のお楽しみ、鯛茶漬けを頂きます。

銀笹まずは半鯛飯(200円)だけで頂きます。ご飯は固めに炊きあげられていて薄味に仕上がっています。これも鯛茶漬けにしたときの味を考えての事だと思います。

銀笹ラーメンのスープを入れ鯛茶漬けにして頂きます。はい、予想通り間違いない美味しさです。ご飯も固めに炊いてあるのでスープをいれてもべちゃべちゃにならず、サラサラ食べられます。

一度で二度おいしい銀笹らーめん。鯛飯の注文をお忘れなく!

店名:銀笹
住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F
営業時間:[月~土]11:30~15:00 17:30~22:00
定休:日曜・祝日
お会計:食券、前会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です