0

「桑ばら」塩が主役のラーメン


桑ばら本日は「桑ばら」さんにお邪魔してきました。場所は池袋駅より徒歩9分ほどのところにあり、サンシャイン60からは目と鼻の先です。
開店25分後の11時25分に到着。一番乗りでお店に入ることができました。食券を買い、席に着き待つこと3分ほどでラーメン登場です。

桑ばら塩そば(700円)です。具材はチャーシュー、めんま、のりです。珍しく、ねぎが入っていません。これは何か只ならぬ予感がします。それでは頂きます。

桑ばら麺はストレート細麺です。少し固めの茹で加減がいい感じです。スープは塩の味が前面にあり、鶏ガラの旨みがほんのりと感じられるスープです。塩本来の旨みといいますか、甘みのようなものが感じられます。麺の小麦の味もこのスープと一緒にいただくと、ものすごく際立ちます。
また、三枚肉の厚切りチャーシューがジューシーで噛むと肉の旨みが滴り落ちてきます。
おいしいステーキには塩胡椒が合うように、このチャーシューには余計な味付けなどいらず、このラーメンのスープが非常に合います。
まさかとは思いますが、このチャーシューに合うスープを作ったのでは思うほどの相性のよさです。

スープが主役のラーメンが多い中、このラーメンはスープが麺や具材を際立たせる脇役を演じているかのようでした。
こういう形のラーメンもあるんですね。大変勉強になりました。ごちそうさまでした!

店名:桑ばら
住所:東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F
営業時間:[月~日]11:00~スープ切れ次第終了[金(夜)]17:00~(スープ売切れ次第終了)
定休:無休
お会計:食券、前会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です