0

「麺屋海神」薬味が際立つ魚介スープラーメン


麺屋海神本日は「麺屋海神」さんにお邪魔してきました。場所は新宿駅東南口から徒歩1分以内のところにあります。炎天下の中、外をあまり歩かずにお店にいけるのはうれしい限りです。
開店7分後の11時7分に到着。お客さんの入りは7割程度でした。

麺屋海神席に着きメニューを見ると、「あら炊き塩らぁめん ☆へしこ焼きおにぎり付き」(980円)が目に入りました。しかも焼きおにぎりは、最後にスープに入れて食べるのだそうです。この一度で二度おいしい感じは大好きです。
店員さんに注文すると大盛りも無料ですが、いかがなさいますかのと問いが!おにぎりも食べるし普通でいいかなーと思いながらも「大盛り無料」の呪文には敵いません。大盛りを注文し待つ事2分ほどでラーメンが運ばれてきました。

麺屋海神具材は白髪ねぎ、みょうが、針しょうが、大葉、糸とうがらし、つみれ、鶏つくねです。それでは早速頂きます!

麺屋海神麺はストレート細麺で加水率高めのもちもち麺。スープは魚のあらでダシをとった魚介スープです。魚から出汁を取っている以上、若干の生臭さはありますが、気になるほどではなく上品な旨みを感じます。さらに薬味の白髪ねぎ、みょうが、針しょうが、大葉、糸とうがらしが、生臭さを消し、爽やかさを演出するこのスープに最高に合う薬味たちでした。
具材の鱈と海老のつみれはふわっふわで鶏つくねは軟骨が入っていてコリコリ食感でおいしかったです。

麺屋海神麺を食べ終え、へしこ焼きおにぎりをスープに投入し崩していただきます。
こ、これはうまい!へしこの塩味がスープに溶け込み、お茶漬けとしてちょうどいい塩加減にしてくれます。おにぎりの焼き目の香ばしさも楽しめます。最後に山椒を少し入れて食べましたが、これまたピリッとした刺激が食欲をそそります。

魚のアラはその日の仕入れによって違う魚のアラが使われるそうです。また別な日にもお邪魔させて頂きたいと思います。

ご馳走様でした!

店名:麺屋海神
住所:東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル 2F
営業時間:[月~土]11:00~15:00 16:30~23:30[日]11:00~23:00
定休:不定休
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です