0

「麺屋武蔵 武仁」角煮は絶対食うべし!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA都内屈指の人気店、麺屋武蔵グループの一角「麺屋武蔵 武仁」さんに行ってきました。場所は秋葉原駅昭和通り口から徒歩1、2分のところにあります。
オープンから25分後に到着。食券機の一番目立つところにある「武仁つけめん(1,080円)」の食券を購入し、店員さんに渡すと麺の量を聞かれたので迷わず大(300g)にしました。待つこと3分ほどで、つけ麺登場です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA最初に目につくのが巨大豚の角煮です。麺屋武蔵さんのホームページで確認したところ100g以上あるそうです。角煮を少し隅に寄せ、まずは麺とスープから頂きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
麺はストレート中太麺で少し柔らかめです。

スープは豚骨魚介スープですが魚介が強く感じられました。甘みが強いのもこのお店の特長だと思います。
角煮ですが柔らかく食べ応えがあり味もしっかりしていて美味しかったです。まさかの角煮100g超級。麺の量が300gということで油断していましたがお腹がぱんぱんになりました。

ごちそうさまでした。

店名:麺屋武蔵 武仁(他店舗はこちら
住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル1F
営業時間:11:00~22:30
定休:無休
お会計:食券、前会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です