0

「つきじ芳野吉弥」あなご専門店で穴子を食す。


つきじ芳野吉弥外観

あなごを専門に取り扱っている仲卸店が経営している「つきじ芳野吉弥」さんにお邪魔してきました。場所は築地駅より徒歩5、6分のところにあります。10時56分に到着。お客さんはカウンター席に4人いらっしゃいました。

つきじ芳野吉弥メニュー席に着き、外看板に当店名物と書かれてあった、ランチメニューのあなごのばかし(1,600円)を注文し、待つ事5分ほどでお料理が運ばれてきました。

つきじ芳野吉弥あなごのばかし1店員さんより「蓋をあけずに一分蒸らしてからお食べください。」と言われたので待つ事に。こういうイベントって楽しいですね。

つきじ芳野吉弥砂時計なるほど。どうして砂時計があるのかわかりました!砂が全部落ちたところでお重のふたを開けます。

つきじ芳野吉弥あなごのばかし2あなごのばかし(煮穴子の炙りお重)、おしんこ、わさび、お味噌汁のセットです。箸置きがかわいいです。
それでは早速頂きます。
つきじ芳野吉弥あなごのばかし3あなごがご飯が見えないくらいお重いっぱいに敷き詰められています。あなごはふっくらと柔らかくとてもおいしいです。たれも甘すぎず上品で飽きのこないお味です。薬味にごま、さんしょう、のり、大葉が入っていて最後まで飽きずにおいしく頂けます。途中からわさびをのせて食べてみましたがこれまた絶品でした。
築地にある穴子専門店の本気の一品に感動しました。ごちそうさまでした!

店名:つきじ芳野吉弥
住所:東京都中央区築地6丁目21-5
営業時間:[日・水]:9:30〜15:30(L.O. 15:00)[月・火・木・金・土]:9:30〜15:30(L.O. 15:00) 17:00〜20:30(L.O. 20:00)
定休:ホームページ参照。水曜日休みが多い。
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です