0

「ナイルレストラン」日本最古のインド料理店


ナイルレストラン外観1949年創業の日本最古のインド料理店「ナイルレストラン」にお邪魔してきました。場所は東銀座駅から徒歩1分のところにあります。オープン3分前の11時27分に到着すると、すでに7人並んでいましたがオープンと同時にすんなり入ることができました。

オープン後もひっきりなしにお客さんが入ってきますが2階席にどんどん吸い込まれていきます。ナイルレストラン名物のムルギランチ(1,500円)を注文し待つ事10分程で運ばれてきました。

ナイルレストラン-ムルギーランチイエローライスの上にカレーとマッシュポテト、キャベツ、グリーンピース、鶏もも肉が骨付きで乗っています。鶏もも肉は店員さんが食べやすいように骨を外してくれます。

ナイルレストラン-鶏もも肉見よ。この手さばき!あっという間に骨が外され肉も食べやすいサイズにほぐしてくれました。

ナイルレストラン-ムルギランチこの後、店員さんから「よく混ぜて食べてね」と勧められました。どのくらい混ぜるのかなーと思い常連さんらしき人を見ると、ものすごい勢いで掻き混ぜていました。また店主らしき人が他のテーブルで「もっと混ぜて。絶対よく混ぜた方がおいしいよ」とおっしゃったのが聞こえてきたので、私も本気で掻き混ぜることにしましたが混ぜる前にちょこっと単品で味見をしてから掻き混ぜました。

掻き混ぜた後の写真はあまり美しくないので撮りませんでしたが、本当に掻き混ぜてから食べた方がおいしかったです。まずキャベツの青臭さがカレーと混ぜることによって消えて、いい甘みだけが残ります。一番の功労者はマッシュポテトで混ぜることによって具材、カレー、ライスのつなぎ役となってまろやかにしてくれます。鶏肉は柔らかくておいしいし皮がまたジューシーでうまい。なんと言ってもカレーのスパイスがうまくまとまっているというか心地よい辛さ。

混ぜることによっておいしくなる魔法のカレー是非一度お試しあれ!

店名:ナイルレストラン
住所:東京都中央区銀座4-10-7
営業時間:[平日]11:30~21:30 [日曜・祝日]11:30~20:30
定休:火曜日
お会計:後会計


こじおちゃん

こじおちゃん

青森県出身、東京在住。食べ歩き、コーヒー、日本酒、柴犬、自転車、ラジオ好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です